この記事のタグ

よしおとあいかの移住レポートin鹿角市 鹿角市の高杉晋作に会ってきた。編

2019.09.03

カテゴリ

鹿角市のカメムシのデカさにビビってます。
どーも。よしおです。

自然が豊かだからでしょうか?
なんだか虫たちもすくすく成長してる気がします。

んで、僕思いました。
鹿角市は住んでる人達がめっちゃいい人ばかり。
なのにこの人の素晴らしさが伝わらないのが
ひじょーーにもったいない。

だから僕は決めました!
これから僕は人にフォーカスして
取材していこうと思います。

で、今回は鹿角市に来てからお世話になってる
この方に取材してきました。

じゃん!
金澤大輔さんにインタビューしてきました。

大輔さんは鹿角市じゃ知らない人がいないんじゃないかな
って思うほど有名人。
理容室をやりながら市議会議員もされています。

そんな、活動的な大輔さんに色々お話を聞きました。

Hair-Face Blossomを開業

普段は理容師として働いていて
公私共に恵まれて順風満帆に見えるじゃないですか?
だけど全然なんですよ。

独立するまでに色々な経験をしたと話す大輔さん。
色々あった割には笑顔だ。笑
ちゃんと自分で乗り越えてきたんだろうなって感じました。

大輔さんは人当たりもよく話も上手だし聞き上手なので
若かりし頃からそうだと思ったら
10代のころは正反対の性格だったという。

「専門学校の時人に声かけられなくて実技の授業が出来なくて
午後から帰っちゃってたんですよね」

って、衝撃発言。
全然想像つかない。。。。

だけど、持ち前のガッツとやる気で試験に合格し
一度研修で行った理容室で就職することに。

ここで大輔さんは師と呼べる方と一緒に仕事をすることに。
ここでは技術はもちろん、接客や経営者目線での仕事の仕方など
ありとあらゆるコトを学んだといいます。

そして師匠の店を卒業し新しい店舗で働くことになります。
そこでも色々学ぶのですが、
次第に自分の理想とする店のスタイルや想いが膨らみ
10年前に独立。
そして今では市民に愛される理容室になってる。

大輔さんが開業したお店には大輔さんの好きが詰まっています。

漫画、ポスター、雑誌。

大輔さんの好きがストレートに伝わるから、こっちも好きになっちゃう。

理容室を経営しながら、市議会議員、
イベント実行委員などマルチに活躍してる大輔さん。
そのエネルギーはどこから来るのか、聞いてみた。

人はいつ死ぬかわからない。

実は大輔さんのこのエネルギッシュな活躍の裏には、
とても深いエピソードがあったんです。

実は大輔さんのお母様の死が大輔さんの生き方や考え方を変えたという。

祖父の介護で走り回っていたお母さん。

「祖父が危篤になったからと母から連絡があり
実家の手伝いに行ったら次の日母が突然亡くなって。
その時に、人っていつ死ぬかわからないんだ。
明日死ぬかもしれない。
だったらやりたいこと思ったことをやろうと思ったんだよね。」

と、語る大輔さん。

「人が死ぬときって走馬灯のように記憶がめぐるって言うじゃん。
そのときにいっぱいの思い出が流れたいんだよね。」

って。

それをきっかけに
大輔さんは自分が楽しそうだと思ったこと
やりたいと思うことをやるスタンスになったのだと。

なるほど!
大輔さんの溢れんばかりのエネルギーはここから来てるんだと妙に納得。

さらにここから大輔さん。
人生について熱く語ります。笑

大輔さん自身色々なことをやって活躍してるけど
なかなか動けない人もいる。
そんな人達はどうしたらいいのか?
と、庶民代表で聞いてみた。笑

「やりたいことを出来ない人達って、要はスマートなんだと思います。
なんでもスマートに物事を進めようとするんです。
逆に言えば頭が良すぎて想像の中で色々考えて結論だしてやめちゃう。
一番もったいないよ。
やってみれば新しい世界が待ってるのに。」

と、ごもっともな意見。

では、やりたいことをやる人生に
する方法は??

「人生は選択の連続。
しかも二択、安定と冒険の2つの道がある。
僕たちはいつも安定の道を選んじゃうがそこをあえて冒険を選ぶんです。
冒険選ぶと怖いけど未知なる世界が広がって面白いんですよね。」

と、無邪気な顔で言う。
ふと、高杉晋作を思い出した。

「面白きこともなき世を面白く 住みなすものは心なりけり」

面白くするのもしないのも自分次第。
もっと自分の人生の主人公になって楽しまなきゃ。

「僕は次花火師になりたいんですよ。
人生で一度は自分で作ったでっかい花火をあげたいんだよね。」

だめだ!笑
目がキラキラしすぎてまぶしすぎる。笑

そんな現代の高杉晋作こと金澤大輔さんのこれからの動きが
個人的にめっちゃ楽しみです。

本日はありがとうございましたー^ ^

 

Hair-Face Blossom

TEL.0186-25-3219

月曜定休
火~金 9:00~19:00
土、日 9:00~18:30

【この記事を書いたライター】

よしおとあいか

静岡と大阪の遠距離恋愛の末、ご縁があり鹿角市に移住することになりました。他県から見た鹿角市の魅力をたくさんお伝えします。

鹿角の新着 求人情報

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る