この記事のタグ

よしおとあいかの移住レポートin鹿角市 美男美女図鑑Vol.1あんとらあの看板娘に会ってきた。編

2019.09.04

カテゴリ

どーも、よしおです。
鹿角市のいいところを発見しようと思い色々街をぶらぶらして
ふと考えたことがあります

そうだ!美男美女に会おう。

ええ。
秋田と言えば秋田美人。
せっかく秋田に来たのですから
秋田美人に会わなきゃ損!!
ってことでライターの特権を利用して
取材と称して美人に会おうという天才的な企画を思いつきました。笑
もちろん僕の独断と偏見で決めております。

そんなこんなで早くも第1弾

今回ご紹介するのは、
道の駅かづの あんとらあ
の売店にいる看板ムスメなお母さん!!

山菜を使った加工品やおいしいお漬物などを販売してる
岩船屋売店の佐藤さん。

なんと南は沖縄、北は北海道まで
ファンがいるという超看板ムスメです。

僕も初めてお会いした時に、優しい笑顔と言葉使い、
そして雰囲気がすっごく良くてすぐ仲良くなれちゃう
不思議なオーラ満載なんです。

お話を聞くとめっちゃすごい人なんです。

これからの時代

【何を買うかより誰から買うか】

の時代と言われてますが、
まさにそれを体現してらっしゃる方なんです。

まずお客様が来ると、丁寧で優しい口調で

「いらっしゃいませー」

って声かけてくれるんです。
で、いつのまにか佐藤さんのペースで
いつのまにか何かを買ってしまってる。笑
しかも押し売りじゃなく自然と買いたくなっちゃうんです。
不思議やー。

売店で知り合ったお客様が佐藤さんのファンになり、
来るたびにお土産をもらい、
誕生日にはお祝いしに来てくれるという。。。
お土産屋で働きながら逆にお土産をもらうという。。。

恐るべし佐藤さん。

佐藤さんに接客の秘訣を聞いてみました。

1.丁寧な口調の標準語で話す。

まずはこれが一番だと。
やはりこちらの方言は結構独特なので
ほかの県から来た方だと分かりづらいみたい。
実際僕もわからない時がある。。笑

だからこそ意識して丁寧に言葉を発しているんだそうです。

2.感謝の気持ちを忘れない。

佐藤さんは終始感謝しかないとおっしゃってました。
若かりしき頃はなんとウェディングドレスを作ってたとか!
これもすごいけどね。

で、愛する旦那様と出会い結婚して子育てが落ち着いてから働きに出るときに、
岩船屋の社長さんから10年前に誘われたそうです。

「この仕事に誘ってくれた社長に本当に感謝してます。
でなければこんなに沢山の人に出会えてない。
また鹿角市の出会うことないであろう世代の人達とも友達になれる。
こんな素晴らしいことはないよ。
だから来たお客様全ての方に感謝を込めて接するんだよ。」

と、優しい瞳と口調で語る佐藤さん。

あーこの優しい気持ちがきっとお客様に伝わるんだなって思った。

こんな気持ちで接客されたら
佐藤さんのこと好きにならないはずないもんね。
僕もすっかりファンになっちゃいました。
また会いに行こーっと!!

そんな人たらしの佐藤さんが働いている
『道の駅かづの あんとらあ』、
なんと、僕の妻あいかが働いている場所なんです!

ぜひ、あいかと佐藤さんに会いに行ってくださいねー^ ^

道の駅かづの あんとらあ

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字新田町11番地4
TEL 0186-22-0555
FAX 0186-22-0222

道の駅かづの あんとらあホームページ

【この記事を書いたライター】

よしおとあいか

静岡と大阪の遠距離恋愛の末、ご縁があり鹿角市に移住することになりました。他県から見た鹿角市の魅力をたくさんお伝えします。

鹿角の新着 求人情報

鹿角でも一目置かれる技術力を持つ自動・・・

有限会社 毛馬内自動車整備工場

みんなの喜びを生み出す!鹿角を代表す・・・

農事組合法人 八幡平養豚組合

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る