人を大事に。鹿角に寄り添い鹿角から信頼される創業90年の自動車整備工場。

【求人情報】

人を大事に。鹿角に寄り添い鹿角から信頼される創業90年の自動車整備工場。

山崎自動車工業 株式会社

こんな人と一緒に働きたい

・好奇心旺盛な人
・コミュニケーションが取れる人
・学ぶ意欲がある人

仕事内容

若さが光る職場

国道282号線。

鹿角市では自動車の往来が最も激しい道路である。
買い物に向かう市民はもちろん
大型トラックなどの商用車も行き交う。

その282号線沿いに山崎自動車工業はある。

山崎自動車工業

店内はガラス張りで日光が多く入り、とても明るい。
それは天気のせいだけではない。
働いている社員の表情も生き生きとした明るさがあった。

社長は現在31歳。
工場長も同じく31歳で、
若手人材が不足していると言われている
この業界にしては非常に若い。

しかし若さだけではないということが
整備中の車両を見るとわかる。

そこには地元のホテル名が書かれたバスや、
消防車やパトカーといった緊急車両が何台も並んでいる。
地域から頼られていることが伺える。

山崎自動車工業

整備工場の外観は歴史を感じさせるが、整備に使用する道具は最先端。
液晶端末を見ながら車の故障部分をピンポイントで特定していく。

油にまみれて整備しているイメージとかけ離れていて驚いた。

山崎自動車工業

インタビュー【入社10年】明るい雰囲気と子育てしやすい環境

最初にお話を伺ったのは事務の高嶋さん。
35歳で2人のお子さんがいる。
山崎自動車工業で働き始めて10年以上経つ。

山崎自動車工業 高嶋さん

高嶋さんが働き始めたのは決算期の頃だった。
「PCの打ち込みができる人を探していた今の会長から、
共通の知人を通して誘われたんです」

当初は決算期だけの契約で働き始めた高嶋さんだが、
仕事をしながら「ここで働き続けたい」と思うようになっていった。

その理由について「居心地が良かったのかな?」と笑顔で話す高嶋さん。

現社長を筆頭に働く人たちが皆明るくて雰囲気が良い。
また会長は疲れた時にさりげなくデザートを差し入れ
してくれるなど気遣いも嬉しかった。

もうすぐ契約期間が終わるというときに会長から
「このまま働いてくれないかな」と声をかけてもらった。

山崎自動車工業 高嶋さん

それまでも他の会社で事務職をしていたという高嶋さん。

山崎自動車工業に勤めても苦労はほとんどなかったのでは?
と思ったが「実はそうでもなかったんですよ」とのこと。

自動車関係は動く金額も大きかったので最初は戸惑ったそう。

また事務仕事だけではなく接客もしなければならなかったことも
大変だった。

「人と会話するのが苦手だったので最初は困りましたが、
会長や他の社員さんがサポートしてくれたおかげで、
今では笑顔で接することができるようになりました。
最初はよそよそしかったお客様が、接客していくうちに
親しくなってくると、やった!ってテンションが上がっちゃいますね」

また子育てしやすいことも魅力の一つだという。

「下の子がまだ幼いのですが、子供の帰りに合わせて
定時で帰してもらえるので助かっています。
他の社員も出産に立ち会えるように休暇をもらえたり、
家庭の都合に合わせて早めに帰してもらえたりしたことも
聞いています。
もともと残業は多くないので、
そういう点でも子育てしやすい環境だと思います」

インタビュー【入社1年半】チャレンジさせてくれる会社

次にお話を伺ったのは整備士の奈良和樹さん。
従業員の中では一番若い23歳。

山崎自動車工業 奈良和樹さん

もともと自動車が好きで
それまでも自動車関係の会社に勤めていたが
1年半前に今の社長と出会った。

「前職が自動車部品の会社で
山崎自動車工業も取引先だったのですが
今の社長とお話しをさせていただくうちに
その人柄に惚れて。
それで思い切って転職してしまいました」

入社してすぐのこと。
会長に初めて会った時に「仕事がんばってね」
と声をかけてもらったことが
心に残っているという奈良さん。

「たったそれだけのことなんですけどね。
だけどその一言で、この会社で一生懸命やっていこうって、
そう思えたんですよね」

そんな奈良さんは入社してから整備士の免許を取得した。

自動車整備会社に入社する人のほとんどは
専門学校や他社で取得してから応募する。

即戦力を欲する企業は
資格保有者を優先的に採用するからだ。

しかし山崎自動車工業では資格未取得でも採用し、
入社後に取得する道も提示する。

「講習にも通わせてくれるので安心して受験できます。
様々な資格を取得させてもらえるので
自分のスキルアップにもなりますね」

山崎自動車工業 奈良和樹さん

そんな奈良さんに会社の魅力を尋ねたところ
「なんでもチャレンジさせてくれるところ」
との答えが返ってきた。

「入社してすぐにどんどん仕事を任せてくれました。
大変でしたが、おかげですぐに仕事を覚えることができました。」

「構造を知るためにエンジンの解体もさせてもらえたし、
とにかくいろんなことに挑戦させてくれるんです。
年齢が近い従業員が多いのでわからないことがあっても聞きやすいし、
わかりやすく教えてくれるので助かります」

インタビュー【工場長】自分のスキルを活かして

3人目は工場長の美濃山達也さん。
入社して4年になる。

「僕みたいな若い人に工場長を任せてくれるのが
社長のすごいところ」と美濃山さん。

山崎自動車工業 美濃山達也さん

高校を卒業して東京の整備工場で働いていたが、
子どもが生まれたことが転機になった。
子育てをするなら故郷の鹿角で
と考えUターンしてきた。

昔から自動車が好きだったという美濃山さんが
山崎自動車工業を選んだ理由を尋ねた。

「前の職場では特装車両の修理をメインにやっていたのですが、
山崎自動車工業は扱っている車種が豊富なので
自分のスキルを活かすことも出来るのではないかと思いました。」

「前職ではほとんど乗用車を扱えなかったんですが、
本当はそっちが好きだったんです。」

「ここなら国産車から輸入車まで整備させてもらえるので、
好きなこともできるし自分のスキルも生かせるしで、
自分にぴったりだと思って応募しました。」

山崎自動車工業 美濃山達也さん

そんな美濃山さんだったが、入社して驚いたことがあった。
それは「思っていたより忙しい」こと。

それまで東京で仕事をしていた美濃山さんだが、
鹿角市は東京と比べたら人口も雲泥の差だし
仕事も少ないだろうと考えていた。

しかし実際に働いてみると様々な仕事が舞い込み
とても忙しかったという。

「ここでは『エンジンがあるものなら全部扱う』という勢いで
様々なものの整備をしています。
スノーモービルや発電機も修理しますよ。
幅が広すぎて大変ではありますが
その分自分自身のスキルアップに繋がりますし
必要に応じて資格も取得させてもらえるので
どんどん成長していくことができます。
それが楽しいですね」

またそのような仕事ができるのは
ベテラン整備士さんのおかげであると
美濃山さんは言う。

「ベテランの方々は仕事が丁寧で安定しています。
そういった方がいるという安心感があるからこそ、
僕たちはスピーディーな仕事や様々なチャレンジができるんです」

インタビュー【社長】90年のプライドと人を大事にする心

最後に代表取締役社長の山崎正和さんにお話を伺った。

早くに父親を亡くされた山崎さんは
会社を継ぐために高校卒業後
自動車の専門学校に進学。
その後神奈川県の輸入自動車を取り扱う整備会社で修業をした後、
7年前に鹿角に帰ってきた。

山崎自動車工業 山崎正和さん

「会社で働き始めた当初は、他の社員を帰したあと
一人で日付が変わるまで残って仕事をしていたんです。
そうしないと仕事が終わりませんでしたから」

しかしそこから若い社員が入社してきて
会社全体が若返っていく中で、
残業は少なくなってきた。
仕事にスピード感が出てきたのだという。

「決まった時間で生産性を上げるためには
コンピューターなどの最新のツールを取り入れる必要があったのですが、
若い社員が増えてきたことでそういったツールも
利用できるようになってきました。」

「生産効率が上がったことで社員の残業も少なくなりましたし、
さらに生産性を上げるための勉強時間を確保することにもつながっています」

山崎自動車工業 山崎正和さん

山崎自動車工業 山崎正和さん

近年は自動車業界の技術進歩が著しく
電気自動車や自動運転なども登場している。
そういった最新技術に対応できるよう
研修会には社員を積極的に参加させている。

「車屋である以上、すべての車が弄れて当然だと思っています。
そのために社員には研修会に参加してもらったり
資格取得をしながら特装車などの特殊な車まで
整備できるようになってもらったりしています。」

「今後はスキルアップのためのロードマップを作り
現状自分がどこまで技術があって
今後どういった技術や知識を身に着けていかなければならないのかを
社員が視覚的に理解できるようにしていくつもりです」

山崎自動車工業 山崎正和さん

このような考えは先代から学んだ部分も大きいという。

「当社は今年で設立90年になります。
最初は別の場所に工場があったのですが、
町の賑わいの中心がこちらに移動してくることを見越して
私の祖父の代で今の場所に移転しました。
実際に車通りは増えましたし
市役所や警察署、病院などが近くにできたので、
祖父は時代を先読みできていたのだと思います。
おかげで地域の皆様から頼りにしていただけていますし、
そこで安定した収入があるので
最新の設備に投資することができたり
新しい事業にチャレンジしたりすることができています。」

「これまでの90年があるから、今がある。
このことを社員に伝え
プライドを持って仕事してもらいたいと思います。」

そんな山崎さんが仕事においてもっとも大事にしていることは
『人を大事にする』ことだという。

「整備する時も機械的にするのではなく
オーナーさんの性格や運転の癖、生活スタイルなどを考慮しながら
整備内容やスケジュールなどを提案していきます。
それは販売や自動車保険の仕事においても同じです。
仕事が効率化してスピーディーになってきたからこそ、
お客様一人一人としっかり向き合って仕事をしていきます。」

山崎自動車工業 山崎正和さん

未経験から入社した新入社員も
長く働くベテラン社員も
ここではみんながまぶしい笑顔を見せている。

時代を先読みし、最新の技術を取り入れるチャレンジ精神。
そしてお客様や社員を気遣う『人を大事にする』心。
それらが積み重なって地域から信頼される企業に成長していった
山崎自動車工業。

これまでの90年をこれからの未来につなげていく。
そういう決意がこの会社からは感じられた。

募集要項

企業名・団体名山崎自動車工業 株式会社
募集職種①自動車整備士
②事務
雇用形態①正社員
②パートタイム
応募資格①普通自動車運転免許(AT車限定不可)
自動車検査員、自動車整備士2級(いずれか必須)
②普通自動車運転免許(AT車限定不可)
勤務地秋田県鹿角市
勤務時間①8:25~17:25
②9:00~15:00
給与①月額平均190,000円~260,000円
※所持している資格により異なります。
通勤手当、資格手当、欠勤控除あり
②時給770円~850円
通勤手当あり
休日・休暇会社指定による(月7~8日休日制)
日曜以外の休日は、相談のうえ調整
その他、年末年始・夏季休暇あり
待遇①各種社会保険 賞与年2回
②雇用保険、労災保険
採用予定人数①1名
②1名
選考プロセス 1)下記からエントリー後、履歴書を持参又は郵送してください
2)書類選考後、面接の可否及び日時について連絡します
3)面接を実施します
4)面接結果をお知らせします
会社情報山崎自動車工業 株式会社
秋田県鹿角市花輪字蒼前平2-1
電話番号0186-23-2253
Webサイトhttps://www.yamazaki-automotive.co.jp//pc/

メッセージ

山崎自動車工業は90年の歴史がある整備会社です。
国産車だけでなく輸入車など幅広い車種を取り扱っています。
大変ではありますが、その分様々な経験を積むことができます。
地域の人から頼りにされることも多い職場です。
自動車整備を通じて鹿角に貢献をしたいという人を歓迎します!

この求人に応募する

他にもこんな求人情報があります!