この記事のタグ

個性あふれるスイートポテトが絶品!すいーとぽてと青の木

2019.07.08

カテゴリ

見た目にインパクトがある、大きなスイートポテト。
その美味しさにファンも多い、【すいーとぽてと青の木】さんです。

さつまいもが丸っと一本そのままスイートポテトに変身したような見た目。
下側にはサツマイモの皮もついています。
とにかく、その大きさにビックリ!!

口コミで人気が続く、青の木のスイートポテト

平成7年にオープン。
オープン当初からこのスイートポテトで勝負してきた青の木さん。

開店して間もなくから新聞社に取材をうけ、しだいに口コミで人気になりました。

今でも東北各局のテレビや、全国規模の雑誌からの取材も絶えないそうです。
取材にやってきた人たちに、こういう小さいお店が全国的な人気店だという事を
不思議がられるそうですが、
食べてみたら納得ですよね!美味しいんだもの!

他県からもFAXで注文が入ります。

全国から届くたくさんのFAXを見せて頂きました。
関東や関西からも注文が入るそうで、
たくさんのFAX用紙が束ねられています。

一回当たりの注文の量が20個!という注文もありましたよ!
スゴイ…。

有名作家やあの人も食べたスイートポテト

店内には、スイートポテトを注文したお客様からの、
お手紙やサインも貼ってあります。

中には、『えっ??あの人が!!』という驚きの名前もあってびっくり。
どんな人が食べたのか、お店に行った際には、
貼ってあるお手紙などを見てみてくださいね。

このスイートポテトの美味しさはマネできない。

とにかく美味しいです!!

まったりとした甘みと少し食感の残るお芋が入った生地。
コクのある甘さの下の方にある芋そのものの食感。
真ん中には濃厚なカスタードクリームが挟み込まれています。
表面の焼けた生地の香ばしさと皮の食感がアクセントになっています。

全部で5層の食感の楽しみがあるスイートポテト!
それでいて味のバランスが絶妙!

自然なさつまいもの甘みが存分に引き出されているスイートポテトです。

美味しさの秘密を聞いてみたところ、
メイン材料のさつまいもにこだわり、指定の農家から仕入れているそうです!

「その辺で仕入れた芋で作っても、この味をマネできない。」

なるほど、材料からのこだわりがこの美味しさの秘密なんですね。

すぐに買いに行かないと品切れになる!という噂は広まり、
取り置きの電話もよくかかってくるそうです。

それはただのウワサではなく、
実際に、一番早いときは、10時に開店して11時には品切れになることも!

絶対に手に入れたい日には電話しておくのが良さそうですよ!

こちらも人気の芋饅頭。

一口ほおばると、皮が薄めでお芋餡の部分がたっぷりなのに驚きます。
芋のいい所だけを食べているような贅沢なお饅頭です。

ふわふわしっとりの皮に、ちょうどいい甘さのお芋の餡がみっちり包まれています。
スイートポテトと同時に注文する方も多いそう。

さくら餅もあります!

あえて予約注文にしているそうです。
美味しい状態のものを食べてもらいたい、というこだわりが光っています。
こちらも中にお芋が入っていて、
注文があれば季節を問わず作っていただけるそう。

小さいお店だからこそ出来ることがある

お店に立つのはご主人一人。

仕込みの時だけは家族に手伝ってもらうそうですが、
基本的なお店のことはすべてご主人がされているとのこと。

従業員を雇わない小さなお店だからこそ出来ることもある、と教えてくれました。

電話口で、今からさくら餅を買いに向かうというお客様のために、
お客様の到着時間にちょうど出来上がるように作り、
お客様は、出来たての温かいさくら餅を持って帰る!
こういったことも小さいお店ならではのサービス。
大きいお店では出来ません。

初めの頃は壁一面に注文を配送した宅配伝票が貼られていたそう!
現在は個人情報保護法の関係で貼れなくなってしまったのですが、
今は代わりに、地元のスポーツなどの新聞切り抜きが貼られています。

売れるためには個性が大切な時代

鹿角市のようなシャッターばかりの街並みの中でも売れ続けるコツは、
【個性】
と熱く語っていただきました。

元々、個性のある店を開きたくて、勤めていた所から独立したそう。

「普通のお菓子屋さんだったらどこに行ってもある。
これはここにしかない。
だから全国から注文が来る。」

青の木さんのスイートポテトがなぜ売れ続けているのか。
今回はその訳を知ることができました。

『さつまいものこだわり×個性!!』

それが青の木さんの人気の理由なんですね。

圧倒的に個性のあるスイートポテト。
ごちそうさまでした!!

〇店舗情報
すいーとぽてと青の木(公式サイト)

〒018-5202
秋田県鹿角市花輪132
TEL/FAX:0186-23-7899
[月~金] 10:00~19:00 [土] 10:00~18:00(売り切れ次第終了)

 

【この記事を書いたライター】

スコップ編集部

鹿角の魅力的な情報を掘り起こしていきます!

鹿角の新着 求人情報

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る