この記事のタグ

車で行ける滝めぐり!大湯滝めぐりの行きやすい所だけをご紹介!

2019.07.02

カテゴリ

『大湯の滝めぐり』をご存じですか?
鹿角市十和田大湯の奥の方には、たくさんの滝があるんです!

滝めぐりツアーの案内を見たことがある方も多いのでは。

今回は、数ある大湯の滝の中でも、ほとんど歩かずに、
すぐ近くまで車で行って、
楽に見られる滝だけをご紹介します!

楽に見に行けるといっても、どの滝も見ごたえが十分。

滝は夏でも涼しい!
マイナスイオンー!

そしてフォトジェニック!

ぜひ緑の中にある大湯の滝に行ってみましょーう!

大湯の滝めぐりの拠点になるのは中滝ふるさと学舎

気軽に見に行ける滝は、
大湯の道の駅などがある中心部をこえて、
十和田湖方面へ15分ほど車で走った所に集中して点在しています!

ちょうど、中滝ふるさと学舎が拠点になります。

スコップの記事でも登場しているふるさと学舎。

詳しくはこちらをチェック!

滝は、ここの周りにたくさん点在しているんですよ。

滝の地図も置いてあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

止滝(とまりたき)

大湯の中心部から十和田湖方面に向かい、ふるさと学舎の少し手前にあるのが
『止滝(とまりたき)』
です。

止滝には、すぐそばに駐車場があるので、とても行きやすいのが魅力。

止滝駐車場に車を停めて、
川の方に降りる細い下り道(2ヵ所ほど降りる道があります)を抜けると、
とっても気持ちのいい川原に出ますー♪
すごく涼しい!

天井は木々のカーテン!

川の上流の方に少し行くと…

止滝がおでまし~!

落差は低めですが、川原から見る滝がなんともさわやか!

川原の大きな石に座って、しばらく水を眺めていたい…
そんな気持ちいい隠れ家のような場所です。

本来は、ここ止滝から遊歩道(中滝セラピーロードA)を通って、
中滝まで行けるのですが、
大きな流木が道を塞ぎ、通行することができなくなっていました。

セラピーロードは、ふるさと学舎側も土砂崩れしているので、
中滝は道路(国道103号)から見るしかないとのこと。
(2019年6月現在)

と、いうわけで、
中滝は、車をふるさと学舎に停めて、
国道103号からの遠い鑑賞。

国道は大型の車がバンバン走っているので、
もし行かれる際は十分に気を付けてください。

錦見の滝

続いては、ふるさと学舎を越えて、
『錦見の滝』
へ向かいます。

十和田湖と田子町方面の分かれ道があるので、右の国道104号線の方に入ります。

104号線に入ってまもなく、
左側に『銚子発電所』の看板が立っている砂利道があるので、
そちらに入っていきますよ。

『錦見の滝』『銚子の滝』『湯の又の滝』
の3ヵ所は、同じ方向にあります。

砂利道を少し進むと、

右側に、こんな看板が立っています。

ここが錦見の滝への入り口。

木が生い茂っているスポットなので、一人だと少し怖くて入りづらいかも。
でも、実は、滝のすぐ上には国道が通っていて、車の走る音も聞こえる安心な場所。

車を停めて、入っていくと、こんなかわいらしいものが。

森の生き物たちに挨拶をする、森のチャイムなんだそう。
可愛くて、ほっこりします。

少し歩くと…見えてきました!

『錦見の滝』です。

ごつごつした板状の岩が積み重り、
岩肌が何段にも重なっているので、
水の流れが豪華絢爛!

見ごたえがあります。

森の中の癒しスポットといった感じの場所です。

銚子の滝

錦見の滝を後に、
さらに砂利道の奥へと進みます!

分かれ道が出てくるので、ここを左に。

すぐに見えてくる、大きな滝が
『銚子の滝』
です!

銚子発電所のすぐとなりにあり、
目の前の広ーい駐車場に車を停めて見ることができるんです。

大きい落差!
落差18mの直爆タイプの滝です。

その昔は、滝の流れ口がお銚子の口のような形をしていたそうです。
今は、削れて無くなっていますが、それが名前の由来。

滝が目の前に見える場所に、木を横たわらせて作ったベンチのようなものがあります!
ゆっくり座って豪快な滝を鑑賞できます。

滝つぼが大きくて、プールみたい!
泳ぎたくなるような広さです。

湯の又の滝

先ほどの分かれ道を、右に入ります。

これまでの砂利道よりも、かなり道が悪くなりますので、
ゆっくりゆっくり進みます!
道幅も狭く、季節によっては草が両脇から生い茂っているので、ここは軽自動車がおすすめ!

数分進みます。

すると、簡易トイレもある駐車場がありました。

奥に滝が見えてきます。
『湯の又の滝』
です。

奥まで進むと、滝までの距離が近い!

バシバシ水しぶきが体中に!!

高い所から霧のように幅広に広がって流れる滝。

真横から滝の流れを見ることも出来ます。

晴れた日には虹が見えるそうですよ。

ふるさと学舎が夏に行う、子供たちのイベント
『おやこアドベンチャー』
という企画では、
この湯の又の滝で、
子供たちが滝浴びをするそう!
滝修行みたいで楽しそうです。

以上、大湯の滝をご紹介しました!
どの滝も、すぐ近くまで車で行くことが出来るので、本当に手軽。

自分で行くのは不安…という方は、
ふるさと学舎で行っている、滝めぐりの企画に参加してみるのも楽しいですよね。

是非、自然が織りなす、緑と水のコラボレーションを味わってみてくださいね。

 

【この記事を書いたライター】

スコップ編集部

鹿角の魅力的な情報を掘り起こしていきます!

鹿角の新着 求人情報

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る