「鹿角」と「吹奏楽」をキーワードに人と人を繋ぐ架け橋へ-鹿角ブラス!!

2018.11.14

カテゴリ

鹿角ブラス!!

みなさん、はじめまして!上京2年目の大学生、さくらです。今回はなんと!東京を拠点に活動する吹奏楽団、「鹿角ブラス!!」の話題をお届けします。

どうして「鹿角」×「吹奏楽」?

実は、鹿角は昔から吹奏楽が盛んなのです!花輪高校をはじめとする市内の学校がコンクールで全国的に活躍し、各地にその名を響かせました。その伝統を受け継ぎ、今も音楽祭やイベントを通して鹿角と吹奏楽は密接に関わっています。最近は文化の杜交流館・コモッセも出来て、お客さんに音楽を楽しんでもらえる素敵な場所がまた一つできました。

「鹿角」+「吹奏楽」=「鹿角ブラス!!」

そんな音楽のまち・鹿角を一度離れた人たちで、遠く離れた場所からも鹿角を盛り上げたい!そんな思いで「鹿角ブラス!!」は、2013年に鹿角出身者で結成されました。今年でなんと5周年を迎え、今では10代、50代のメンバーも加入し、幅広い世代で活動を行っています。活動内容は、尾去沢や八幡平などの各地域の東京で行われるふるさと会、老人ホームでの慰問演奏などです。特に10月~11月は文化の秋ということで、ふるさと会シーズンなので、たくさん活動を行っています。

鹿角ブラス!!
(花栄会の写真)

この写真は花輪高校の同窓会・花栄会での様子です。鹿角ブラス!!の本番は、お客さんとの距離が近いのが特徴です。本番ではゲストとして、鹿角出身のトランペット奏者、指揮者、歌手など鹿角にゆかりのある音楽家の方々を呼び、共演しました。「鹿角」と「吹奏楽」をキーワードに人と人が繋がっていく。これが、鹿角ブラス!!のいちばんの魅力だと思います。

私にとっての「鹿角ブラス!!」

私の鹿角ブラス!!との出会いは昨年の秋です。東京尾去沢会に参加していた鹿角ブラス!!代表、ひげくまさんの紹介で、鹿角ブラス!!に出会いました。早速、練習に参加してみてびっくり!なんてアットホームな場所なのだろう、と思いました。まさか東京で、「鹿角のどこ出身なの?」とか、高校の話など、鹿角の話がこんなにできるとは思いませんでした。メンバーのみんなも、上京したてで不安な私を暖かく迎えてくれて、鹿角の人の温もりを感じました。

広い東京で、「鹿角」と「吹奏楽」をキーワードに人が繋がる場所。そんな鹿角ブラス!!は私にとって大切で大好きな場所です。

鹿角ブラス!!
(スタジオ練習の様子です)

「鹿角ブラス!!」の目標は?

鹿角ブラス!!の目標はズバリ!メンバー全員のふるさと・鹿角での演奏会を開催することです。5周年を迎えた今、メンバーも増えて、活動の場も幅も広がってきました。鹿角での演奏を通して、「鹿角」と「吹奏楽」をキーワードに、鹿角を盛り上げたいです。

さて、少しでも「鹿角ブラス!!」のことを知っていただけたでしょうか?鹿角ブラス!!の今後の活躍にもぜひご期待ください!少しでも気になったらTwitterアカウント @kazuno_brass もご覧ください!情報を随時更新しています(^^)/

鹿角ブラス!!
(10月28日、尾去沢会にて)

【この記事を書いたライター】

さくら

鹿角ブラスの宣伝隊長!
フルートを吹くことと食べることが大好きです。
毎日気ままにのんびり過ごしています。

【この記事のタグ】

鹿角の新着 求人情報

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る