この記事のタグ

よしおとあいかの移住レポートin鹿角市 あんとらあガール(自称)に会ってきた編

2019.08.26

カテゴリ

秋田の生活にだいぶ慣れてきたよしおです。

鹿角市って本当にいいところです。
みなさん何も無いって言いますがとんでもない!
めっちゃあります!!!

自然が!!!!

これだけは都会ではぜっったいに味わえないし
再現できないものです。

本当にジブリの世界のような
すんばらしい町でございます。

そんな鹿角市に僕達が来た理由なんですが
実は妻であるあいかの転勤によるものなんです。

実はあいか

道の駅 あんとらあで働いてるんです。

6月からあんとらあの一員として
働かせていただいております。
皆様よろしくお願いします。

で、今回はあんとらあの紹介しながら
あんとらあガール(自称)である
あいかにインタビューしました。

あんとらあは道の駅です。
まず、僕が一番に気になったのが

「あんとらあ」

と言う名前。

サッカー好きの僕としては
鹿島アントラーズを想像しちゃいます。

実はあんとらあは、
鹿島アントラーズより前にできており
鹿島アントラーズが設立する前にあんとらあに
名前を付けていいか?
って聞いたとか聞かないとか。

ちなみに「あんとらあ」は「鹿」
って意味らしいです。

そんな鹿、、いや、あんとらあに
勤務している我が妻あいか。

そんなあいか氏にインタビューしてきました。

まずあんとらあの第一印象は

暗っ!!!

だそうだ笑

まあ建物も年季入ってますしね。

大阪から来て実際に働いてみて…

日々淡々と仕事、というより
作業をこなすだけの印象を受けたそうです。

で、現在売店の接客とチラシやポスターの
作成をしているあいか氏。

1か月働いてみて

お客様と直に接することのできる
環境はとっても楽しくて素晴らしい。

目の前のお客様を笑顔にする。
をモットーに仕事をしているため
やりがいは感じている

とのこと。

地元の人からは
“お土産買うならあんとらあ”
と認識があるということは嬉しいが、

日用品や食材などを
買いに来る若い人達を全然見ないので
とても悲しい。

そんな風にあいか氏、
残念そうな顔をしていました。

で、今あいか氏には、
若者とあんとらあを繋ぐアイデアがあるという。

それは、

「あんとらあパスポート」。

あんとらあと若者を繋ぐひとつの証にしたい。

そのパスポートを見せれば学割が利く商品を作ったり、
ドリンクを安く飲めたりなど
学生でもあんとらあに立ち寄りやすくしたい。

イキイキと話すあいか氏、
今このパスポートのデザインに
取り掛かっているそうな。

もうひとつが、

「放課後相談室」

中高生から見てちょっと年歳が上の
お兄さんお姉さんと交流できる場を作りたい。
勉強、恋愛、家族の悩みなどなんでも相談できる
コミュニケーションの場を作りたいと意気込むあいか氏。

あんとらあには最近入った
18歳や19歳の若い社員がいます。
その方たちにも気軽に相談できる空間を作ることができれば、
社員の自尊心を高めたり、やる気をUPすることもできるんじゃないか?
と、社員教育の一環にもなると考えているようです。

デジタルの時代にあえて
人との交流を大切にする。
超アナログを目指す姿勢が素晴らしいと思います。

僕も来て思ったのですが、
もっともっと鹿角市民は自分達の街の素晴らしさや、
人々の良さを認識して誇ってほしい!
そしてもっともっと、自己アピールしてほしい!
そんな風に思います。

鹿角市に新しい風を起こそうとしている
あいか氏とあんとらあに期待したいと思います。

道の駅かづの あんとらあ

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字新田町11番地4
TEL 0186-22-0555
FAX 0186-22-0222

道の駅かづの あんとらあホームページ

【この記事を書いたライター】

よしおとあいか

静岡と大阪の遠距離恋愛の末、ご縁があり鹿角市に移住することになりました。他県から見た鹿角市の魅力をたくさんお伝えします。

鹿角の新着 求人情報

鹿角でも一目置かれる技術力を持つ自動・・・

有限会社 毛馬内自動車整備工場

みんなの喜びを生み出す!鹿角を代表す・・・

農事組合法人 八幡平養豚組合

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る