鹿角の“美味しい”も掘り起こせ!公式オンラインショップOPEN

この記事のタグ

笑顔を生む鹿角のレザークラフト作家、田子洋子さんインタビュー

2019.10.17

カテゴリ

こんにちは、高校生ライターのさわたあゆみです。

みなさん、レザークラフトって知っていますか?
レザークラフトとは、革を素材に用いて工芸するものをいいます。

最近、若い世代の間でレトロファッションのひとつとして
革で作られている小物やジャケットを取り入れるのが流行しています。
私も、それに憧れて革で作られた製品を
自分のファッションにも取り入れたいなと考えています。

そんな時、鹿角市でレザークラフト作家がいる聞き、
今回、ぜひインタビューしたい!と思いました!

ということで今回は、
鹿角市でレザークラフト作家として活動している
田子洋子さんにインタビューをし、革の魅力を皆さんに伝えます。

レザークラフトを始めたきっかけは……直感???

まずはじめに、田子さんがレザークラフトを始めたきっかけを伺いました。
田子さんはご自身の子どもが生まれた時、
友人が「スタイ(よだれかけ)」を作ってくれたのを見て
「私も作りたい」と思い、裁縫を始めたんだそうです。

レザークラフト作家 スタイ

レザークラフト作家 エコクラフト
田子さんが作ったエコクラフト

10年前に、エコクラフトから作り始めて、
6年目の時、革で作られた製品を作り始めました。
初めて革で作られた製品を見たとき、
「あれ?できるかも。」という直感を信じて、
ネットでレザークラフト工具をポチッ。
それから工具を少しずつ集めていき、
現在は鹿角市でレザークラフト作家として活動されています。

そして、こちらがレザークラフト第一号!!

レザークラフト作家

レザークラフト作家

元々は、家庭科が得意じゃなかった田子さん。
学生時代から、家庭科や作り物が大の苦手で、
授業で出た課題の縫物の提出をしなかったら
学校の先生が実家に押しかけてきたとか。

田子さんはこう話してくれました。

「裁縫や作り物は、大嫌いでした。
成績は1、2とかばっかりだったのに、子どもを出産してから、
友人の手作りのモノを見た時に“温かみ”を感じたし、
“こういう手作りのモノを子どもに持たせたい”と思いました。
最初は、子どもに対してだったけど、
今は、いろんな人に手に取ってもらえればいいな
と思いながらやっています。」

誰かに届けたい、誰かのために作りたい
という思いが強かった田子さん。
「誰かのために、何かをする」という方法の一つとして
苦手な裁縫に挑戦してこられました。

レザークラフト作家

その人のためだけの製品(レザークラフト)を
完成させるために……

以前まで苦手だったものを続けていくなかで、
つらかったり、やめたい気持ちはあったのでしょうか?

田子さんはこのように答えてくれました。
元々、裁縫や作り物に苦手意識があったなかで、
小さなスランプはありましたか?

「ありませんでした。
とにかく、自分が作った完成品が見たい!
という気持ちがあるから。」

「オーダーを受けて作業に取り掛かろうとすると、
完成が見たくてしょうがなくなるんです。
その“勢い”と“気持ち”で、作っていけるんです。
私は、製作期間中、渡したときの相手の喜んだ顔を想像しながら作業し、
喜んでくれる方の笑顔のために思いを込めながら作っています。」

レザークラフト作家

田子さんのこだわりは、

【依頼者さんに直接会って、オーダーを受ける】

そうすることで、依頼者の雰囲気を知ることができるし、
依頼者さんからの要望をしっかり聞くことで
自分の中になかったアイディアを貰うことができるので
刺激を受けることができるからだそうです。

そのため田子さんは依頼を受けるとき
Facebookやinstagramでメッセージでのやり取りだけでなく
依頼者に直接お会いしてから
作業に取り掛かることがほとんどだそうです。

レザークラフトはものによって一日がかりで作業し、
一日10時間かけて作ることもあるそうです。
途中で投げ出すことのできない作品だからこそ、
依頼者さんの笑顔のために頑張ることができる田子さんはかっこいい!!

みなさんへ、田子さんからのメッセージ

「ぜひ、私が作ったレザークラフトを長く使い続けて、
“あなた色”に染めて、人生を共に歩んでほしいです。」

田子さんの夢は、鹿角牛の革を使ったレザークラフトを作ることです。
地元愛の強い田子さんの夢が叶えられるよう応援していきたいと思います。
スコップの高校生ライターとして地元の方にインタビューをしているなか、
熱い思いを持った人や、夢を叶えるために頑張っている人に刺激を受けています。
私も、今持っている夢を叶え、地元のために頑張れる大人になりたいと思います!!

田子さんは今までに財布やスマホケース、名刺入れなどを作ってきました。
また、2019年10月26日、27日の「十和田湖マルシェ」というイベントで
出店予定だそうです!
ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください!

お問い合わせ先
Facebook Leather&crafttape 123×××
Instagram @leatherka4

【この記事を書いたライター】

さわたあゆみ

花輪高校生のさわたあゆみです。来年から大学進学のために上京してしまいます。残りの半年を使って地元人から見た鹿角市の魅力を県外の人に発信!発見!していきます。よろしくお願いします。

鹿角の新着 求人情報

有限会社 毛馬内自動車整備工場求人情報『鹿角でも一目置かれる技術力を持つ自動車整備工場』

鹿角でも一目置かれる技術力を持つ自動・・・

有限会社 毛馬内自動車整備工場

農事組合法人 八幡平養豚組合求人情報『みんなの喜びを生み出す!鹿角を代表する養豚農場』

みんなの喜びを生み出す!鹿角を代表す・・・

農事組合法人 八幡平養豚組合

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)求人情報『「働く人の幸せを追求する」創業150年の歴史をもつ老舗旅館』

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

株式会社せせらぎ宿(四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)求人情報『「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 創業110年の屋号を背負いリブランドする面白さ』

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

株式会社ファストコム建助事業部求人情報『日本の建築現場を、鹿角から支える!』

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る