この記事のタグ

グラフィック・レコーディングの輪を鹿角から/田中美由紀さん

2021.02.22NEW

カテゴリ

グラフィック・レコーディングを始めたきっかけ

鹿角市を中心に秋田県内でグラフィック・レコーダーとして
活躍している田中美由紀さん。
グラフィック・レコーディングとは、
ミーティングや講演の内容を、文字とイラストを使って記録する方法のことで、
参加者がリアルタイムで記録を共有できるよう、
大きなホワイトボードや模造紙に描かれるスタイルが一般的です。

グラフィック・レコーディング 鹿角の魅力を届けよう
田中さんの描いたグラフィック・レコーディングは
市役所1階 市民ホールにて2月26日(金)まで展示しています。

鹿角でグラフィック・コーディングをやろうと考えたのには、
どのようなキッカケがあったのでしょうか。

「文章だけのものってとっつきにくいじゃないですか。
鹿角はおじいちゃん、おばあちゃんが多いので印象に残りやすくなるように、
絵がついていればわかりやすい、見たくなると思うんです」

介護認定調査員の仕事を普段している田中さん。
介護の仕事をしているからこそ気づく視点ですね。
2019年8月に参加した鹿角GENNKIカレッジ(主催:鹿角市生涯学習課)の講座で
グラフィック・レコーディングを知ったそうで、現在は始めてから1年ほど。
講座で1か月に1,2回の頻度でグラフィック・レコーディングを描いていて、
最近になって仕事としてもグラフィック・レコーディングを描くようになったそうで、年間に十数回ほどグラフィック・レコーディングを描いているそうです。

グラフィック・レコーディングの魅力とは

─グラフィック・レコーディングをしていて大変なことはありましたか?

「重要なことを聞き逃してしまったときに、焦ってしまうことです」

今は、コロナによってオンラインでの会議が増えて、
記録として映像や音声が残ることが増えました。
しかし、本来はその場限りになるものを、
何も知らない人がみてもわかりやすくまとめなければいけません。
聞いた内容を絵にするか文字にするかを瞬時に判断する力が求められ、
とても大変な作業になると想像できます。

グラフィック・レコーディングをおこなうタナミーさん

─大変だからこそ、達成感もあると思いますが、
やっていて良かった点は何かありますか?

「普通のポスターなどに比べて、手書きの温かみがあり
読みやすいと言ってもらえたことがうれしいです」

広げた新聞紙2枚分ほどの模造紙に、
手書きで綺麗にまとめていく田中さんのグラフィック・レコーディング。
鹿角市の講演によく参加しているため、市の職員の中では知られていますが、
まだまだ鹿角では知名度は高くありません。

グラフィック・レコーディングをおこなうタナミーさん

─初めてグラフィック・レコーディングを知った時の第一印象を教えてください。

「わかりやすいというのが一番大きかったです」

活字が並んでいるのを見るのが得意ではなく、
イラストが多いと助かると考えていた田中さん。
会議の場だけでなく、ビジネスでも取り入れられているグラフィック・レコーディングを見て、こんなわかりやすい情報発信の仕方があるんだと感じたそう。

「会議のときに自分で内容をまとめていると、皆さん下を向いてしまう。
でも、ホワイトボードとかにまとめていくと、
皆さん上を向いて話してくれるので、どんどん意見が出てきます」

インターネット上でも、話の内容を俯瞰的、直感的にとらえることができ、
議論の活発化につながるとしてビジネスの場で重宝されていると紹介されていました。
話の内容が目の前でまとめられ共有されると、
意見を考えるときとても楽になることも関係しているかもしれませんね。

配色に見られた細かい気遣い

─まとめていく中で何か気を付けていることはありますか?

「基本色、強調色、補助色というものがあり、基本が黒なら、
強調するときには明るめな色、補助色のグレーでそこに影をつけたりしています。
あまり色が多いと見にくくなってしまうのでたくさん色を使うことはありません」

グラフィック・レコーディング 鹿角の魅力を届けよう

「個人的には、事前にチラシやポスターが配られる場合に
そこで使用されている色をできるだけ使うようにしています。
企画した人のイメージがあると思うので、
タイトルとかがあるときは始まる前に書いておいたりしています」

グラフィック・レコーディング 鹿角の魅力を届けよう

どんな人が見てもわかりやすく、見やすいものにするために
色にも配慮がされているんですね。
チラシをデザインした人の意図を汲もうとしたり、
興味を持った人が前に配られたものに感じたイメージに合うように気をつけていたりと
細かいところまで気配りが見られました。

グラフィック・レコーディング 鹿角の魅力を届けよう

グラフィック・レコーディングの輪を
鹿角から広げていきたい

元々イラストを描いていて、そのあと
グラフィック・レコーディングに出会った田中さん。
イラストは20代くらいのときに、
後輩の方から結婚式の似顔絵を描いてほしいと頼まれたのがきっかけだそう。
そこで似顔絵を描くのがと楽しいと感じてイラストを描き始めたのが6年前。
イラストを描いて笑顔を届けるのが魅力だといいます。

最近ではNPO法人かづのclassyの事業で、
にかほ市や能代市でもグラフィック・レコーディングを描かれたそうで、
鹿角だけでなく活動の場をどんどん広げていらっしゃいます。

「今は、グラフィック・レコーディングの仲間を増やしていくことが目標です。
そのためにも認知度をどんどん広めていきたいですね」

田中さんのグラフィック・レコーディングには、ご自身の経験が
いろんなところで活かされていることがお話を聞いていてわかりました。
日本全体でみてもまだまだ知られていないグラフィック・レコーディング。
鹿角から有名になるやもしれません。

田中美由紀さん(たなみーさん)のアカウントはこちら
twitter:https://twitter.com/L7VWBj35zuLMUXg
Facebook:https://facebook.com/profile.php?id=100055525644222

【この記事を書いたライター】

耿

現在東京に住んでいる鹿角出身者です。
鹿角、秋田に関連したお店を探すのが好きです。
動物に好かれる体質になりたい。

鹿角の新着 求人情報

有限会社 毛馬内自動車整備工場求人情報『鹿角でも一目置かれる技術力を持つ自動車整備工場』

鹿角でも一目置かれる技術力を持つ自動・・・

有限会社 毛馬内自動車整備工場

農事組合法人 八幡平養豚組合求人情報『みんなの喜びを生み出す!鹿角を代表する養豚農場』

みんなの喜びを生み出す!鹿角を代表す・・・

農事組合法人 八幡平養豚組合

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)求人情報『「働く人の幸せを追求する」創業150年の歴史をもつ老舗旅館』

「働く人の幸せを追求する」創業150・・・

株式会社千葉旅館(龍門亭 千葉旅館)

株式会社せせらぎ宿(四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)求人情報『「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 創業110年の屋号を背負いリブランドする面白さ』

「経営を目指すならぜひ飛び込んで」 ・・・

株式会社せせらぎ宿 (四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル)

株式会社ファストコム建助事業部求人情報『日本の建築現場を、鹿角から支える!』

日本の建築現場を、鹿角から支える!

株式会社ファストコム 建助事業部

求人情報をもっと見る